訪問マッサージのフランチャイズ(FC)開業で成功したい人必見!サポート充実の業者を厳選紹介!

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像1

おすすめポイントフランチャイズ(FC)サービスに手慣れたグループがバックアップ

みなさまはHITOWAグループという企業体をご存知でしょうか?フランチャイズ加盟店舗・2,169店舗、介護施設・137施設、学童を含む保育園・95園という経営事業規模を誇っています(2018年10月1日現在)。

ハウスクリーニング事業、リペア事業、子育て支援事業、そして「イリーゼ」に代表される介護サービス事業も活発に展開。フランチャイズビジネスサービスに多くの実績を持つグループです。

KEiROW(HITOWAライフパートナー株式会社)ではHITOWAグループが培ってきたノウハウを活かしたバックアップ体制を用意し、オーナーを支援しています。KEiROWならHITOWAグループのブランドに守られ、安心して訪問マッサージビジネスにまい進できそうです。

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)

フランチャイズ(FC)サービスに手慣れたグループがバックアップ

公式サイトで詳細を見る

グループ内の人材紹介サービスが利用可能

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像2

「HITOWAグループのバックアップと言っても、一体どんなことをしてくれるのか?」と気になった方も多いでしょう。わたしがもっともすごいと思ったのは、グループ内の人材紹介サービスが利用できる点です。

この業界でいちばん困難と言われているのはマッサージ師はじめとする施術家の採用。どの業界も人材難ではありますが、マッサージ業界も例外ではないのです。

求人しても応募者が来ないため、苦悩している院は多数あります。求人情報サイトの掲載にも多額の費用がかかります。

ところが、KEiROWではHITOWAグループ内の人材紹介サービスが利用可能です!人材紹介サービスから優秀な施術家を紹介してもらえます

そのため、フランチャイズ(FC)の8割の店舗が、施術家を本部からの紹介で採用。KEiROWには施術家の雇用を円滑にし、順調な経営を促進する体制が整っています。

「黒い施術着」を着た施術家の存在

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像3

KEiROWでは、ターコイズカラーの施術着が基本です。しかし、その中に「黒い施術着」を着用した施術家がいます。じつは黒い施術着は、日本在宅マッサージリハビリテーション協会、順天堂大学医学部などによって研究・開発された「リハビリ技能訓練」を全て修了した施術家しか着用できないもなのです。

このリハビリ技能訓練プログラムには理学療法的なアプローチを採用。利用者により優れたリハビリ効果を与えることが期待できるようになります。黒い施術着はいわば「リハビリの匠」の証。また、黒い施術着の施術化家は、「リハビリ機能回復士」「誤嚥防止指導員」のふたつの資格を有しています。

KEiROWの施術家は全員、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」もしくは「はり師」「きゅう師」のいずれか、またはそのすべてを取得していますので、リハビリも望まれている利用者とご家族にとってはほんとうに心強い存在でしょう。そしてこのことから、KEiROWが施術家に対する研修制度が整っていることがうかがえますね。

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)

フランチャイズ(FC)サービスに手慣れたグループがバックアップ

公式サイトで詳細を見る

4つの「ケイロウ」がコンセプト

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像4

KEiROWの目的は「利用者さんとご家族に地域密着型の訪問医療マッサージを通して、心安らぐ心地よい暮らしを実現する」こと。そのために4つの「ケイロウ」の理念を掲げています。

■ 1 敬老

加齢と共にからだは衰えますが、痛みが和らいだり、身体能力の一部を取り戻すことによって、心が明るくなり、元気を取り戻すことができます。高齢者を敬い、美しく歳を重ねることができるようにお手伝いすることがKEiROWの大切な使命のひとつです。

■ 2 軽労

利用者のクオリティオブライフを向上させることで、ご家族のそれも向上します。老老介護も増える中、KEiROWの訪問医療マッサージはご家族の介護の負担を軽減させ、家庭に笑顔を増やすことでしょう。

■ 3 軽LOW

KEiROWの施術には健康保険が適用されます。そのため、リーズナブルで気楽にサービスが受けられるのがいいですね。介護をしていると経済的に負担が大きくなるので、ご家族も助かるでしょう。

■ 4 軽朗

KEiROWの訪問医療マッサージ事業に携わるスタッフは、みなさん軽やかに、そして朗らかに対応することを心がけています。明朗な態度は利用者やご家族の心に灯りをともし、ご家庭をも明るくしてくれるでしょう。

フランチャイズ(FC)と契約したオーナーがいくらこうしたコンセプトを個別に掲げても、本部やほかのフランチャイズ(FC)のやる気がなければどうしても影響が出てしまいます。KEiROWのように全体目標として標榜していれば、隅々まで浸透していくというものです。

ある意味、オーナーの人生を左右しかねないフランチャイズ(FC)への加盟。できればKEiROWのように社会貢献を強く意識した、精神性の高いフランチャイズ(FC)を選びたいものですね。

高齢化社会がますます進行し、介護問題は現代人に重くのしかかっています。被介護者の心身状態は、家族の気持ちや人生にも影響を与えます。

そんなとき、訪問医療マッサージを受けて「痛みが減った」「ここまで動くようになった」「気持ちが良かった」と、利用者が笑顔を見せたら、ご家族は日頃の苦労が報われたように思うでしょうし、何よりもほっとされるかと思います。

介護においてはもちろん、体力的に疲弊することも大きな問題ではありますが、精神的な疲労はもっとも負担となるところでしょう。そこを軽減させることにも意識を向けているKEiROWはこれからますます必要とされるフランチャイズ(FC)ではないでしょうか。

そして当然、リハビリを重視した施術によって回復が見込めれば、肉体的な介護の負担も軽減されます。訪問医療マッサージの社会的意義についてあらためて考えさせられました。

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)のフランチャイズ(FC)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

マッサージ師の紹介制度やパンフレット・チラシなどもあり、サポート体制が充実。

オーナーになるためのサポート体制がとても充実していると思いました。第一に最も難しいマッサージ師の紹介制度があるの良いと思いました。そして、レセプト代行とお客様に渡すパンフレット・チラシ・DMあり安心して開業できる。

引用元:https://www.franchise-kuchikomi.com/

→訪問マッサージのフランチャイズ(FC)を開業したものの、マッサージ師・施術家の雇用に悩みを抱えるオーナーも少なくありませんが、KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)では、グループ会社の人材紹介サービスのネットワークを活かし、優秀なマッサージ師・施術家を紹介してくれます

一度は定着したもののマッサージ師が離職したため、再度雇用に悩まされることも少なくないため、非常に優れたサービスと言えますね。

顔が見える本部で意見が通りやすいように感じる。しっかりした研修制度も魅力。

他の本部と違って、小回りが利くので話がしやすい。顔が見える本部の方が加盟店としての意見が通りやすいと感じたから。また、思ったよりも研修制度もしっかりとしているのも魅力のひとつだと思う。ただし、大手と違い成功事例がまだまだ少ないのが少し気になる。

引用元:https://www.franchise-kuchikomi.com/

→口コミの投稿者の方が言うように、本部との連携の取りやすさや研修制度が充実しているかという点は、フランチャイズ(FC)を経営する上で非常に重要となりますよね。

研修がしっかりとしていなければお客様に満足のいくサービスを提供することはできませんし、連携が取れなければ経営状況やこちらのニーズに応じた適切なサポートを受けることが望めないからです。

その点優れているのは心強いですよね。今後、実績の面でも説得力を増していく会社となりそうです

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)

フランチャイズ(FC)サービスに手慣れたグループがバックアップ

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

訪問マッサージフランチャイズ(FC)おすすめ人気比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名レイス治療院
(株式会社レイスヘルスケア)
KEIROW
(HITOWAライフパートナー株式会社)
からだ元気治療院
(株式会社からだ元気治療院)
らいふマッサージ治療院
(株式会社ライフタス)
こころ治療院
(株式会社こころ)
特徴パイオニアとして常に訪問マッサージ業界をリードフランチャイズ(FC)サービスに手慣れたグループがバックアップ「奉仕の心」を大切に、売上の面でもしっかりとサポート多面的にフランチャイズ(FC)開業をサポート笑顔を提供する訪問マッサージ事業を展開
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
>訪問マッサージフランチャイズ(FC)ランキング一覧はこちら