訪問マッサージのフランチャイズ(FC)開業で成功したい人必見!サポート充実の業者を厳選紹介!

フランチャイズ店大成功の近道は本部と密に連携をとっていくこと!?

訪問マッサージ店を始めるときに、フランチャイズに加盟したいと考えている方もいます。このときお店を大成功させるために、本部と連携を取っていくことも必要です。

では連携を作って経営することには、どのようなメリットが存在しているのでしょうか。メリットを確認して、より良い形で経営ができるようにすることが大切です。

経営ノウハウを教わって事業を始められる

訪問マッサージ店を開業しようと思っていても、どのように経営を始めたらいいのかわからないという方も多くいます。

開業までの手続きや必要な機材を用意して人材の確保をするなど、始めるまでの準備にはさまざまな項目があげられます。個人で作業を行おうと思っても、どのように準備を進めたらいいのかわからずに準備に時間がかかってしまうこともあります。

準備をスムーズに行って開業するためのポイントの1つが、フランチャイズに加盟するということです。フランチャイズに加盟することで、本部から経営ノウハウを教わって事業を始めることが可能です。

経営ノウハウといっても、どのような内容が教われるかは加盟先によって違いが生まれます。サポートが手厚いところであれば、本部と連携することで経営に役立つ情報を多く得られます。教わったことを最大限に活用することで、お店を成功させやすくなります。

実際に開業しても、スムーズにお店が軌道に乗せられるとは限りません。軌道に乗らないときに、どのようなサポートを行ってくれるかという点がフランチャイズで注目すべき点の1つです。

研修制度も整っていれば未経験でも安心

怪我をしているもしくは足腰が弱っているなどの理由で、思うように出歩けないという方も多くいます。

または雨の日などで外に出たくない方から人気を集めているのが、訪問マッサージというジャンルです。そのようなジャンルに興味を持って事業を始めたいと思っても、未経験なので必要な知識や技術が全くないという方もいるでしょう。そこでフランチャイズに加盟して、知識や技術を得るというのも1つの手です。

フランチャイズの本部は、研修制度を用意しているので未経験の方も必要なことを学べます。ここでポイントになるのが、加盟先によって研修の内容には違いがあるという点です。集中して最初の1週間のみというケースもあれば、1年近く定期的に研修が行われるケースも見られます。

長い期間をかけて教わることで、未経験でも着実にステップアップしていきやすくなります。研修制度が用意されていても、自由参加なので面倒だと思ってしまう方もいます。ですが経営するうえで大切なことが学べる貴重なチャンスです。本部とのつながりを濃くするためにも、積極的に研修の機会は利用していきましょう。

フランチャイズなら宣伝にかかる費用も節約できる

訪問マッサージのお店を始めるときの壁の1つが、どのように宣伝していけばいいのかという点です。店舗を用意するといっても、訪問スタイルの場合には自宅を事務所にするというケースも多く見られます。

例えば駅前などに店舗がある一般的なマッサージ店では、目の前を通りかかった方に興味を持ってもらえることもあります。ですが自宅などが事務所だと、大きく看板を掲げて通りすがりの方に興味を持ってもらうのが難しいのです。

訪問マッサージのお店の宣伝をより良い形でするためには、フランチャイズを利用することも大切です。本部の名前を使って事業を始められるので、始めの宣伝費を節約できます。

また、チラシなどを入れるとしても、どのようなデザインや宣伝文句にしたら効果があるのか知らないと高い集客効果は期待できません。宣伝のノウハウを教わっていくことで、より良い形で集客を目指すことにもつながります。

最初の集客が上手くいかないと、資金繰りが厳しくなってすぐに廃業することもあります。開業してすぐの廃業を防ぐためにも、宣伝ノウハウを教わってより良い形でスタートできるようにしましょう。

実際にどのようなサポートがあるのか知ろう

フランチャイズに加盟するといっても、どのようなものかわからないので不安という方もいるでしょう。興味を持っているものの迷っているのであれば、まずは情報を集めるところから始めることが大切です。

実は調べてみることで、さまざまなサポートが得られることがわかります。サポートを最大限に活用することで、お店を成功へと導きやすくなります。

例えば注目すべきサポート体制の1つに、人材派遣があげられます。訪問マッサージ店では、技術力のあるスタッフを雇いたくてもどのように人材を確保したらいいのかわからないという方も多くいます。本部に紹介してもらうことで質の高い人材を確保することも可能です。

実際にどのようなサポートを行っているのかという点は、加盟先によっても違いが見られます。そこで加盟を考えているのであれば、最初にサポート体制を確認しておきましょう。研修の期間や料金、その他の点も含めて1つずつ確認しておくことで連携しやすいところを選びやすくなります。自分の状況を考慮したうえで、適した選択肢を探っていくことも必要です。

同じオーナー同士の話を聞いて考えることも大切

未経験で始める訪問マッサージ店の場合には、さまざまな不安を抱えているという方もいるでしょう。そのようなときには、相談できる仲間がいるのかというのもポイントの1つです。

例えば同じフランチャイズに加盟しているオーナーと交流することで、自分の不安を相談することにもつながります。本部と連携できているオーナー同士であれば、横のつながりも作りやすいのです。

横のつながりといっても、経営で忙しいと直接会って話す時間を確保するのは難しくなります。ですが一度研修などの機会で会った方とつながることで、メールなどで交流することも可能です。お互いの状況を相談しながら、共に自分のお店を育てていけるようにしましょう。

同じ時期に経営を始めた方だけではなく、先輩オーナーの話を聞くのも1つの手です。先輩ならではの成功談や失敗談を参考にすることで、自分のお店の経営に活かせます。さまざまな情報を入手したうえで、少しでも良い形で経営ができるようにすることが大切です。利用できる情報を活用して工夫をすることも忘れてはいけません。

費用面のサポートも確認しておくこと

フランチャイズに加盟して訪問マッサージ店を始めるときに忘れてはいけない点の1つが、費用の問題です。

例えば費用面のサポートの1つが、資金面で援助してもらえるという点です。開業資金のハードルを下げることで、預金がないという方でも事業を始めやすくなります。融資のためのサポートも行ってもらえるので、資金が足りない方は銀行から借りやすくなるのも特徴の1つです。

資金のハードルが下がる一方で、本部に加盟料を支払う必要があるので注意が必要です。お店が軌道に乗れば問題なく支払えても、開業したばかりの段階だと加盟料の支払いが厳しいというケースも見られます。そのため軌道に乗るまでにどのようなサポートが得られるのか確認しておくことも大切です。

また、フランチャイズを利用するメリットとして研修制度をあげる方もいます。この研修制度も、お金がかかることがあるので注意が必要です。研修に参加するのに必要な金額も確認したうえで、どのように利用できるか考えていくようにしましょう。費用の問題はトータルで検討していくことも忘れてはいけません。

 

訪問マッサージ店を成功に導くために、フランチャイズを活用するのも1つの方法です。

研修制度などの形で本部と連携することで、お店の経営状況をより良いものにすることにもつながります。サポートはフランチャイズによって異なるので、確認したうえで検討することも大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索